誰でもできる副業・投資情報

FX市場を創った男たち

【再現性が高く分かりやすい!】たった1秒!2つの色を見分けるだけで初心者でも年収5000万円を目指せる!「1秒スキャルFX」

【初心者でも勝てる5分スキャル】億スキャFX ~絶対公式 TAKAHASHIメソッド~

【複数チャート同期可能】ワンクリックFXトレーニングMAX/ 裁量トレードの練習用EA。いつでも練習することが可能!


FX市場を創った男たち
価格:550 円
東京外為市場の叙事詩 本書は「外国為替」という世界最大の24時間市場を舞台に、困難を乗り越え、成功をつかんでいった“男たち”の記録である(一人女性を含む)。 この記録の横軸になるのは、1973年に変動相場制に移行した「市場の夜明け期」から、個人トレーダーにネットFX(インターネットを利用したリアルタイムの為替証拠金取引)が浸透してきた現在までの、東京市場の激動の歴史だ。そして縦軸となるのは、市場参加者から一目置かれ、20年以上にわたってリスクを取ってきた「本物」のディーラー、トレーダーたちが「そのとき何を考え、どう対処したか」のインタビューである。 彼らへの質問(一部)は次のとおり。 ・印象に残っている局面はどれか ・ディーリングで最も重要視していることは何か ・勝つために必要なことは何か ・やってはいけないことは何か ・良いディーラーの条件とは何か 彼らの発言から、成功者の環境や対応・得意技はさまざまでも、トレードへの思想や姿勢には相通じるものがあると分かるだろう。 また、本書第2部では、東京外為市場の「舞台構成」について簡潔にまとめられている。特に個人のFXトレーダーは、自分の戦場がどのようなルールと参加者によって構成されており、自分と“ディール”する相手がどのような人たちであるかを知っておくべきであろう。 さらに巻末用語集では、東京外為市場特有の言い回しについて簡単に補足してある。証券や先物出身のトレーダーはこちらで意味を確認しておくと便利だろう。 本書は為替市場の歴史のそれぞれの局面で、正面から相場に取り組み、市場に翻弄されながらも、生き抜いてきた百戦錬磨の日本人ディーラーたちのインタビュー集である。そこで展開された相場の動きや、そこでディーラーとして何を考え、いかに行動したかを知ることは、市場に関心を抱く一般的な人はもとより、プロのディーラーや、最近増加が著しい個人FXトレーダーの方にもおおいに参考になるはずだ。

著者名: 小口幸伸
出版社名: パンローリング株式会社
サブタイトル: 外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡
発売日: 2015年05月01日
(件)


【初心者でも稼ぎやすい!】人気講師のもってぃーが教える ラインチャートを使った1分足スキャルピング教材「ゲイスキャFX」

【1分足のスキャルピングトレード】初心者でも基礎から学べる分かりやすいFX-Katsuの「秒速スキャルFX」



記事一覧

( 0件 )





  ビジネス・経済・就職 (本・雑誌・コミック) ランキング

1
1,760円
2
1,760円
3
1,540円
4
1,571円
5
1,430円
6
1,980円
7
3,520円
8
1,870円
9
2,200円
10
1,650円
11
1,320円
12
1,430円
13
1,650円
14
660円
15
1,540円
16
1,980円
17
1,980円
18
1,540円
19
1,760円
20
3,080円

  金融・保険 (サービス・リフォーム) ランキング